Doctors Me(ドクターズミー)- 切りすぎは禁物!? 安全な鼻毛の処理方法が知りたい!

写真拡大

せっかく髪型やメイクがきまっていても、処理を怠るとすべてを台無しにしてしまうのが、鼻毛。 特に女性にとっては、わき毛やすね毛と同じように“ムダ毛”と感じている人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、鼻毛の役割や安全な処理方法について、医師に教えてもらいました。

鼻毛の役割とは?

鼻毛には、空気中の埃や汚れをからめ取って気道に入らないようにしてくれる役割があり、完全に取り去ってしまうのは問題があります。また、はやりのレーザー脱毛などを行うと鼻粘膜を傷つけてしまう可能性があり、長引く鼻のムズムズ感などトラブルの原因になることもあります。

鼻毛をワックスである程度まとめて抜く方法もありますが、これには強い痛みが伴い、鼻の繊細な粘膜には向かないと考えられています。

3つの処理方法

一般的に鼻毛を処理するには、以下の3つの方法があります。

1. 手で引っこ抜く
簡単で道具もいらないため、外出先のトイレなどで行ったことがある人も多いかもしれません。しかしこれはかなり痛いうえに、運が悪いと抜いたところから菌が入り化膿してしまったり、鼻粘膜への刺激が強すぎてくしゃみや違和感が出ることもあるので、できるだけ避けましょう。

2. 鼻毛ばさみ
慣れている人は上手に切れるかもしれませんが、焦っていたり新しいハサミだったりすると、目算を誤って深く入れ過ぎて鼻の中を傷つけてしまうこともあります。

3. 電動の鼻毛カッター
安全性が高く、万人向けといえるかもしれません。太さやキレやすさ、ついた毛を水で洗い流せたり、掃除機のように吸い込んできれいにしてくれる機能がついたものなど、種類はさまざまです。色々試して、お気に入りの一本を見つけましょう。

医師からのアドバイス

おしゃれをした時は、鼻毛も抜かりなくチェックしましょうね。ただ、鼻毛は鼻を通り抜ける空気をきれいにしてくれる大切な役割のある毛です。切りすぎは禁物ですよ!