英国・キャサリン妃も愛用するブランド「Orla Kiely」の路面店が表参道にオープン

写真拡大

英国のキャサリン妃愛用のファッションブランドとしても知られる「Orla Kiely(オーラ・カイリー)」。清楚で気品のあるデザインが人気を集めている。そんな同ブランドが2015年8月21日(金)、初の路面店を、表参道にオープンしたとか。お店の佇まいや商品のラインナップがとっても気になる! さっそくPR担当・小原さんに詳しく聞いてきた。

「今から20年前の1995年に世界の一流百貨店、ロンドンの「ハロッズ」の依頼により開催したカプセルコレクションが、『オーラ・カイリー』の始まり。知的でスタイリッシュな女性をターゲットに、ファション、デザイン、アート性の融合したユニークな世界観を持つブランドで、現在は、ホームやステーショナリー、トラベルなど、さまざまなアイテムを展開しています」(同)

表参道店は、ロンドンのコヴェントガーデンとキングスロード、ニューヨークのソーホーに続く世界4店舗目のオンリーショップとなる。花をモチーフにしたパターンが印象的なフロアとディスプレイカウンター、快適で落ち着きのあるウォールナットの棚や明るいイエローの明るい壁…ミッドセンチュリーの世界観が示された店内は、デザイナーのOrla Kiely氏が自らデザインしたとか。


デザイナーであるOrla Kiely氏のデザインセンスの源は、1940〜60年代のミッドセンチュリーデザインなのだとか。ほかのどのアイテムも、大人らしい清楚さやさりげない気品を演出してくれるのが、同ブランドの特徴といえそう。これからのシーズンで注目のアイテムは?

「ウェアでは、ウィンドウ・ペン柄(英国の伝統的な格子柄のひとつ)のワンピース(66960円)が注目です。襟のフリルが大人のかわいさを引き出してくれるワンピースで、上質な素材、上品な着丈がポイント。ちょっとした外出にも、適度な気配り感と同時に華を与えてくれます」(同)


バッグでは、“Orla Kiely”の頭文字「O」「K」をモチーフにしたパターンをプリントした「スポットスクエアバッグ」(46440円)がオススメとか。コーデしやすいシンプルなデザインながら、作りもしっかりして型くずれしにくいバッグなので、オン・オフ兼用で活躍してくれそう。


同店では、ファッションアイテムのほか、マグカップ、タオル、クッションカバーなどの雑貨や、レターボックス、ペンセット、プッシュピンなどのステーショナリーグッズなど、ロンドンやニューヨークの店舗同様に、さまざまなアイテムを買うことができる。

「Orla Kiely」の特徴的なパターン、葉っぱや花柄のプリントが施されたマグカップ(1296円)は、カラフル&レトロでノスタルジックな印象。思わずこのカップでほっとひと息入れたくなってくる。さらに、容器もキュートなフラワープリントのブッシュピン(2160円)など、女友達へのプチギフトに喜ばれそうなアイテムも。


また、キッチン用品や洗濯用品などで人気のブランド「Brabantia(ブラバンシア)」とのコラボアイテムもチェックしておきたいところ。

「ペダルを踏むだけでスムーズにフタの開閉ができるゴミ箱『レトロビン』(27000円〜)は、密封性が高く、臭いが漏れにくいのでさまざまな用途でご利用いただけます。サイズは12L、20L、30Lの3種類があります」(同)

このほか、日本限定品の開発も検討されているといるとか。今後ますます目が離せなそうなファッションブランドの新店、週末に女友達とチェックしてみるのもいいかも。