ココナッツミルクを使用した「豚肉のレッドカレーソースと雑穀ごはん(680円/478kcal)」
 ローソンは、“スーパーフード”と呼ばれている食材を使ったオリジナル商品を、9月1日から、ナチュラルローソン店舗で発売する。

 スーパーフードとは、栄養成分を豊富に含む食材や、一部の栄養成分を突出して多く含む食材の総称。

 アマゾン原産のスーパーフルーツ「アサイー」や、南米産の穀物「キヌア」、オイルやドリンクとして人気の「ココナッツ」、中南米産の果実の種「チアシード」などの食材が“スーパーフード”として注目を集めている。

 ナチュラルローソン店舗で、新たに提供されるオリジナル商品のうち、ココナッツミルクを使用した商品は「豚肉のレッドカレーソースと雑穀ごはん(680円/478kcal)」。

 キヌアを使用した商品は「かぼちゃとキヌアのミルクスープ(399円/212kcal)」。

 チアシードを使用した商品は「チアシード入りトマトソースと野菜のサンド(298円/223kcal)」「チアシードドレッシングのサラダ(499円/128kcal)」「チアシード杏仁&マンゴープリン(260円/147kcal)」「コンフィチュールヨーグルト キウイ&チアシード(475円)」の4品。

 このほか、ナチュラルローソン店舗では、新しい食材として話題の“マキベリー”や“スピルリナ”といったスーパーフード関連の商品も取りそろえている。なお、価格はすべて税込。