有吉弘行

写真拡大

29日放送の「おーい! ひろいき村」(フジテレビ系)で、公開中の映画「テッド2」の宣伝を兼ねて行ったドミノが、何度も止まってしまう事態が起きた。

番組後半、「最高難易度ドミノ初挑戦!」と題して、番組MCで「テッド2」の日本語吹き替え版でテッドの声を担当した有吉弘行と、品川庄司・庄司智春、バイきんぐ・小峠英二ら「夢ドミノ係」が1万5千個のドミノの作り上げた。

しかし、ドミノを倒してみると、最初の仕掛けである2段ドミノの下段が倒れないという事態が発生。これに有吉は「庄司(智春)!なんで!?」と声を上げるが、着ぐるみのテッドが倒すことで、ひとまず再開した。

すると、ふたつ目の仕掛けである、3Dドミノでも止まってしまい、有吉は「おい、なんだこれは。なんて日だ!」と、小峠のギャグを使ってボヤいてみせた。直後、有吉は「もうなんでもいい、倒せ!」という命令し、再開させるも、またもやドミノが仕掛けの手前で止まってしまった。

有吉は「こんなことある? これ(テッド2)絶対ヒットしないだろ!」と呆れた様子でコメント。これには、庄司が「ありえないくらいヒットするってことじゃないですか?」と、ドミノは映画が「コケない」ことを暗示しているとフォローしていた。

その後も、スティックドミノという仕掛けで止まったが、ここはバイパスを設けていたため、なんとか最後の仕掛けまで進めることができた。しかし、何度も止まってしまう異常事態に小峠は、「有吉さん!俺、こんなに止まるドミノを初めて見ました」と漏らしていた。

【関連記事】
加藤綾子アナが有吉弘行の優しい素顔を明かす「モテるなと思います」
有吉弘行 水卜麻美アナが「24時間テレビ」終了後に太ったことを暴露
有吉弘行 急激な視力低下を明かす「カンペが見えない」