ド素人でも月収30万円稼ぐ投資ブログのつくり方
 もはや“ブログを書きアフィリエイトで稼ぐ”というのは副業の定番だが、「面倒くさそう」「儲からなそう」などのイメージを抱いている人も多いのでは? そんな人こそ、ぜひ投資ブログに挑戦してみてはいかがだろう。

「FXや株はアフィリエイト報酬の単価がズバ抜けて高い。せっかく投資をしているなら、備忘録代わりにブログを始めてFXや株の広告を掲載し、アフィリエイトでも稼ぐべきです」と断言するのは、元会社員でメガアフィリエイターの五十嵐勝久氏。“投資”は多くの人が関心を寄せるネタであり、しかも他ジャンルの商材より稼げるのだから、やらなきゃ損というわけだ。

 とはいえ、投資初心者の場合「自分のブログなど誰も興味ないのでは?」と思うかもしれない。でも心配は無用。

「ユーザーが同じ初心者ならわかりやすい初心者のブログが勉強になるし、経験者も初心者の視点から学べることがある。投資ブログは唯一、初心者でも儲かるジャンルなんです」

 具体的な手法を五十嵐氏に教えてもらおう!

◆ブログを開設する

 何はともあれ、まずはブログの開設だ。さまざまな無料ブログサービスがあるので悩んでしまうが、一体どこを選べばいいのか?

「そもそも、本気で取り組むなら“無料”を前提に選ぶのはやめましょう。無料ブログは記事の下にもともとの広告が表示されるケースが多いのですが、これはハッキリ言って邪魔。たとえユーザーがその広告を踏んでも自分の利益にならないんですから。自分の貼った広告を効果的にアピールするには、余計な広告は付いていちゃダメです」

 なるほど、料金より“広告非表示”を選択できるか否かを重視すればいいのだ。ほかに選ぶ際のポイントは?

「利用できるアフィリエイトにあまり制約がなく、できるだけデータ容量が大きいサービスがおすすめです。自由に広告を掲載できますし、画像も気兼ねなくアップできますからね。そうした点を踏まえて、いまイチオシなのが『livedoor Blog』です。実は今年の5月1日から有料プランが撤廃され、無料で有料相当の機能を利用できるようになったんですよ。無料なのに広告を非表示にできますし、容量も無制限になりました」

『livedoor Blog』は操作のしやすさにも定評があるので、初心者にはピッタリかもしれない。立ち上げまでの手順も簡単で、「新規ブログ登録」をクリックし指示通りに入力していけば、あっという間に完了だ。

 さて、記事を投稿する前にタイトルやデザインにひと工夫加えたいが、ここにも注意点はあるのだろうか?

「検索エンジンに引っかかりやすいよう、タイトルには投資ジャンルや投資スタイルを入れたほうがいいですね。デザインは、最初は好きなテンプレートをそのまま使用するだけで十分です。慣れたらオリジナリティが出るようアレンジしましょう。ただ、あまり趣味に走るのは考えもの。オシャレとかカワイイとかは自分の満足度の話なので、たとえば背景は白地にするなど、とにかくユーザーの見やすさを第一に考えたデザインを心がけてください」

『livedoor Blog』は有料版のテンプレートやブログパーツも使えるようになっているが、やはり調子に乗って多用するのは禁物か……。

「ヘッダーに付いているキャラクターが邪魔でタイトルが読めない……なんていうのは、ダメの典型。やたらブログパーツを貼るのも、重くなってスマホで見る場合のレスポンスが遅くなるのでNGです。あくまで“人様に読んでもらうためのモノ”なので、“人様が見やすいモノをつくる”という視点を絶対に忘れないようにしましょう」

【成功のポイント】
「とにかく人様が見やすいモノをつくる」という視点を忘れない

【五十嵐勝久氏】
FX取引&投資ブログでのアフェリエイトをスタートした3か月後に月収30万円を達成。その後も独自の工夫で収入を伸ばし、現在は多数のECサイトや比較サイトを運営。月400万円の収入を得いる希代のアフィリエイター

― ド素人でも月収30万円稼ぐ投資ブログのつくり方 ―