絶品ひやおろしが集まる酒蔵レストラン宝「秋のひやおろしの会」

写真拡大

東京・有楽町の酒蔵レストラン宝の毎年恒例の人気日本酒イベント「秋のひやおろしの会」が、2015年9月8日に開催されます。円熟した深い味わいの日本酒が楽しめる、この時期限定の催しです。

秋の味覚を楽しむ料理長渾身の料理込みで6000円

レストラン宝のオフィシャルパートナーとなる全国各地の宝蔵9蔵が一堂に会し、自慢のひやおろしを提供。蔵出荷前にお披露目される酒も多数あり、料理長が腕を振るった料理とともに、一足早く絶品ひやおろしが楽しめます。

お酒のラインナップは、加藤嘉八郎酒造(山形県鶴岡市)の「大山 特別純米 ひやおろし」、佐浦(宮城県塩釜市)の「浦霞 特別純米 ひやおろし」、第一酒造(栃木県佐野市)の「開華 純米 ひやおろし」、平瀬酒造店(岐阜県高山市)の「久寿玉 山廃純米 ひやおろし」、嘉美心酒造(岡山県浅口市)の「嘉美心 旨口ひやおろし」など。料理はサンマやキノコなど秋の味覚を楽しむ料理長渾身の特別コースです。

19時スタート。定員120人で6000円です。定員に達し次第締め切りますので、予約はお早目に。詳しくは公式サイトから。