<ヨコハマタイヤLPGAクラシック 3日目◇29日◇RTJゴルフトレイル・キャピトル・ヒル・セネターC(6,955ヤード・パー72)>
 第2ラウンドの残りホールを消化後、10時33分に始まった『ヨコハマタイヤLPGAクラシック』の第3ラウンド。しかし、その第3ラウンドでも悪天候(雷)により、11時58分に中断。再開されるも再び中断となり2度目の再開は午後の17時。結局この日も日没サスペンデッド、第3ラウンドは明日へ持ち越された。
横峯さくらの特選PHOTOは写真館で!
 予選を11位タイで通過した横峯は17時15分に第3ラウンドをスタート。6時57分に日没サスペンデッドのホーンがなるまでプレーが続けられた。その横峯は4番でピン下2.5mにつけてバーディを先行。しかし6番パー4ではティショットを左ラフに入れるとセカンドで乗れることが出来ず3オン・2パットのボギー。7番で終了後日没サスペンデッドとなり、トータル5アンダーで3日目を終えた。現時点でトータル5アンダーは暫定15位タイとなっている。
 また、予選を21位タイで通過した野村敏京は午前中にスタートするも2度の中断で10番までしか終えることが出来ずに終了。3バーディ・1ボギーでトータル5アンダーまで伸ばし横峯と並び暫定15位タイとした。
 長い3日目を終え、横峯は「中断はもう慣れた。明日は天気が良さそうなので、4日間通してのアンダーパーを目指したい」と力強いコメントを残し会場を後にした。ちなみに第3ラウンドは明日7時30分に再開予定。
 2日連続の日没サスペンデッドとなったが、現時点での暫定首位はトータル10アンダーのオースティン・アーンスト(米国)。1打差のトータル9アンダー暫定2位にはヤニ・ツェン(台湾)がつけている。最終組でラウンドしているアーンストとヤニは4ホールのみを消化。続くトータル8アンダー暫定3位タイにはレクシー・トンプソン(米国)、フリエタ・グラナダ(パラグアイ)、シドニー・マイケルズ(米国)ら5人が並ぶ。
【第3ラウンドの結果(※暫定)】
1位:オースティン・アーストン(-10)
2位:ヤニ・ツェン(-9)
3位T:レクシー・トンプソン(-8)
3位T:フリエタ・グラナダ(-8)
3位T:シドニー・マイケルズ(-8)他
15位T:横峯さくら(-5)
15位T:野村敏京(-5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>