Doctors Me(ドクターズミー)- 【園山真希絵のダイエットコラム】Vol.11: 幸腹レシピ 〜秋の”胡麻”んぞく料理編〜

写真拡大 (全3枚)

園山流幸腹レシピ、2種類目

今回は、手に入りやすくお手頃な「黒炒り胡麻」と「胡麻油」を使った秋を感じる2品です。胡麻はあんなに小さいのに、ダイエット中にも摂りたい、とてもたくさんの栄養成分が詰まったスーパーフードです。肌の潤いにも一役買ってくれますので、乾燥しがちな季節にも最適です。

“胡麻”だけに、ご満足いただける美味しさです(笑)

行楽シーズン、お弁当にもGOOD!「レンコンバーグ」


○材料(2人分)
・レンコン (皮を剥いたもの)…200g
・胡麻油…小さじ2
【A】
・おから…20g
・桜海老…5〜7g
・黒炒り胡麻・片栗粉…各大さじ1
・青海苔・塩…各少々
【B】
・中濃ソース、マヨネーズ、一味…各適宜

○作り方
1.レンコンは5mm幅位に6枚切る。残りはすりおろし、軽く水気を絞り、【A】を加えて混ぜ合わせたら、平べったい丸型にまとめ、スライスしたレンコンを上に貼りつける。

2.胡麻油を熱したフライパンに、レンコンを貼り付けた側を下にして並べ、中火で約1分焼いたら、ひっくり返し、弱火で約2分焼く。お好みで、【B】や青海苔(分量外)を添えて召し上がれ。

秋を感じる、香ばしい「カボチャーハン」!


○材料(2人分)
・南瓜(種とワタを取ったもの)…1/8個分
・胡麻油…小さじ2
・塩・こしょう…各少々
【A】
・炊いたご飯(今回は「もち麦」入り)…ご飯茶碗に2膳分
・大葉(手でちぎったもの)…5枚分
・塩麹・黒炒り胡麻…各小さじ2
・醤油…小さじ1

〜フードクリエイター:園山 真希絵〜
○作り方
1.南瓜は薄めの一口大に切り、胡麻油を熱したフライパンで炒め、軽く塩をふり、やや焦げ目がついて来たら、【A】を加える。

2.全体がまんべんなく混ざるまで炒め合わせ、塩・こしょうで味を調えれば完成!