同組で大爆発!デイとサンムンが首位タイに浮上(Photo by Ross KinnairdGetty Images)

写真拡大

<ザ・バークレイズ 3日目◇29日◇プレインフィールド・カントリークラブ(7,012ヤード・パー70)>
 プレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」は第3ラウンドを行い、この日同組で競い合うように7アンダーを叩きだしたジェイソン・デイ(オーストラリア)とべ・サンムン(韓国)がトータル11アンダーで首位タイに浮上した。1打差の3位にバッバ・ワトソン。トータル9アンダーの4位タイにザック・ジョンソン、ライアン・パーマー、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)がつけている。
毎日更新!石川遼、松山英樹らのPGAツアーフォトギャラリー
 トータル2アンダーの24位タイからスタートした松山英樹は、7バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“67”で回りトータル5アンダー14位タイ。64位タイでギリギリ予選通過を果たした石川遼は5バーディ・3ボギーの“68”でトータルイーブンパー46位タイに巻き返して最終日を迎えることとなった。
【3日目の結果】
1位T:べ・サンムン(-11)
1位T:ジェイソン・デイ(-11)
3位:バッバ・ワトソン(-10)
4位T:ライアン・パーマー(-9)
4位T:ザック・ジョンソン(-9)
4位T:ヘンリック・ステンソン(-9)
7位T:カルロス・オルティス(-7)
7位T:ケビン・キスナー(-7)
7位T:スペンサー・レビン(-7)
7位T:ジェイソン・ダフナー(-7)
14位T:松山英樹(-5)他
46位T:石川遼(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>