<ザ・バークレイズ 3日目◇29日◇プレインフィールド・カントリークラブ(7,012ヤード・パー70)>
 米国男子ツアープレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」の3日目。2日目に失速して64位タイとギリギリでの予選通過となった石川遼は5バーディ・3ボギーの“68”で回り、トータルイーブンパーでホールアウトした。
石川遼、松山英樹の写真を毎日更新!PGAツアーフォトギャラリー
 OUTコースから出た石川は3番、4番と連続バーディを奪う立ち上がり。5番はボギーとしたものの前半で1つスコアを伸ばすと後半の10番から3連続バーディを奪取。14番、17番と終盤にボギーを叩いてスコアを落としたものの2つスコアを伸ばしてフィニッシュした。
 2日目をトータル2アンダーの24位タイで終えた松山英樹は3日目の競技をスタート。1番ホールをパーで終えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>