疲れた心を癒してくれる猫本を、猫本専門店がセレクト

写真拡大

ふてぶてしい猫の表情がなんともかわいい携帯電話のCMキャラクターを務める猫の写真集『ふてすぎて、夏』が発売されたり、9月5日(土)には映画『猫侍 南の島へ行く』が公開予定だったり、空前の猫ブームはまだまだ続いているよう。猫の魅力と言えば、なんといっても“癒し”。そこで、癒し効果抜群の猫本を、写真集から小説、マンガまで、さまざまな猫本を集めた「猫本専門 神保町にゃんこ堂」の姉川さんに教えてもらった。心和む猫本で、バテ気味のカラダと心を猫本で癒やして。◆猫と魚の心温まる友情物語で心のデトックスを


ドジだけれど優しい、子猫のランと池の魚は秘密の友達。ところがある日、ランの兄弟猫に魚の存在を知られてしまい、猫同士で魚とり競争が行われる。大切な友達を守りたいと願うランがとった行動とは…。子猫と魚の友情を描いた心温まる物語。

「思いっきり泣いて心のデトックスをしたい夜にオススメ。 主人公の“子猫”と“魚”の友情を、2匹を取り巻く自然や動物、虫たちが見守る物語です。温かく軽やかな語り口から、切な過ぎるラストへ。もうただただ涙があふれて止まらない状態に陥りますが、不思議と読後感は爽やかなので、ぜひハンカチ片手にお楽しみください」

『ねこ はしる』/工藤直子著/童話屋/1350円

◆美しいフランスの風景と、仏猫のかわいい表情に癒される


「張りつめた心をリセットしたい夜におすすめな写真集。 柔らかなモーブ系の色合いで撮られた、フランスの田舎町に住む猫たち。ズームして撮ったわけではなく、猫たちと仲良くなって接写で撮られた自然な表情は、写真で切り撮られたものなのに、臨場感を覚えます。美しくみずみずしい世界に、身も心も委ねて癒されてください」

写真家・レイチェル・マッケナのユニークな視点で撮られた猫たちと、フランスの風景写真を著者のコメントやフランスの猫好きな有名人らの引用を散りばめた写真集。美しいフランスの田舎の風景と愛らしい猫たちの写真は、眺めているだけで癒し効果抜群。

『フランスで出会った猫たち』/レイチェル・マッケナ著、清水玲奈訳/グラフィック社/2376円

◆心理学者の名言とソトネコに背中を押してもらう


「日常にあふれているような面倒事や無力感など、いろいろ問題を抱えながらも頑張っている自分にエールを送ってくれる1冊! 心理学者フロイト、ユング、アドラーの名言と、あるがままに生きる“ソトネコ”たちの写真から、さまざまな気付きや自分の中での変化を感じるはず。気ままに暮らす猫の姿に癒されるのはもちろん、清田先生の解説文が心にジンと優しく沁みます」

“ソトネコ”写真家として知られる南幅俊輔の癒されるネコ写真に、心理学の大家の名言を添えた名言集。インデックスは、疲れたとき、落ちこんだときなど、気分に合わせて検索できる。

『猫に名言 フロイト、ユング、アドラー50の言葉』/清田 予紀著、南幅俊輔写真/主婦と生活社/1400円