「コープクオリティ まるごとフルーツ」シリーズ

写真拡大

日本生活協同組合連合会は2015年9月1日から、おいしさにこだわったサブブランド「コープクオリティ」にパンなどに塗るフルーツスプレッドを投入し、「コープクオリティ まるごとフルーツ」シリーズ3商品を全国の生協の宅配および店舗で発売する。

砂糖使わず、果実と果汁だけで作った贅沢なフルーツスプレッド

日本生協連は、2015年6月から8割以上の組合員モニターが「おいしい」と評価した、原料や製造にこだわったサブブランド「コープクオリティ」の発売をスタート。

「まるごとフルーツ」シリーズは、「ブルーベリー」「ストロベリー」「マーマレード」の3種で、砂糖や水あめを使わずに、果実とフルーツ果汁の甘みだけで煮詰めた、フルーツ本来のおいしさが味わえる贅沢なフルーツスプレッド。糖度は35度〜38度の低糖度で、すっきりとした甘みが特長だ。

「ブルーベリー」は、食感と味わいを生かすため、大粒のカルチベイト種と濃厚なワイルド種の2種類を使用。

「ストロベリー」は、いちごの果肉感と爽やかな甘み、酸味が楽しめる味わいとなっている。

「マーマレード」は、ネーブルオレンジと夏みかんをブレンドし、甘みと苦みの絶妙なバランスと果実感が楽しめる。

内容量は各315g

賞味期間は各270日

参考価格は各498円(税抜)

※取り扱いの有無、時期、価格は各生協によって異なる。