大人にもなれば、誰だって失恋の1回や2回あるはず。初めて付き合った人とゴールインできればそれに越したことはありませんが、多くの女性が「別れ」を経験するもの。別れた直後は、急にひとりぼっちになったような気がして、その寂しさを埋めようと、好きでもないオトコと付き合ったりと迷走する女性もいますよね。しかし、次の彼氏を作ろうと前向きになっているならまだしも、仕事すらできなくなるまで落ち込んでしまう人もなかにはいるみたいなんです。「恋愛うつ」をいつまでも引きずっていると全てが台無しになってしまいますよ! そこで今回は『恋愛うつの正しい乗り越え方』をご紹介いたします。

恋愛うつの症状

恋愛うつの症状としては以下の6つを挙げることができます。 判断力の低下が起こり、突発的な行動に出がち 偏った考え方をし、被害妄想などが起こりやすい 束縛や嫉妬が激しくなる 恋愛以外の物に対しても否定的な態度を取りやすくなる マイナス思考になりがち モチベーションの低下が起こりやる気がなくなる当てはまる項目はありましたか? 失恋を経験したばかりの人は「恋愛うつ」になりやすく気がつかないところで症状があらわれている可能性もあります。思い当たることがあるなら、早めに対処した方がいいかもしれませんよ!

恋愛こそマイペースに

学生時代と違って大人にもなると、周囲が次々と結婚し、ときには焦りで前に進めないときもあるでしょう。なかには両親にと顔を合わせる度に「まだ結婚はしないのか」と焦らされる場面もあるかもしれません。そもそも「うつ病」になりやすい人の特徴として「完璧主義」「まじめ」が挙げられますが、恋愛においても周囲の期待に応えようとするのでふっとした瞬間に疲れてしまうのです。あなたはあなたの人生であって両親や兄弟は関係ありません。方向性を見誤らないためにも、周りは周りと割り切って自分のペースで乗り越えていきましょう!

日記をつけると解決しやすい

恋愛を楽しんでいる期間は仕事が終わっても彼とデートしたりすることで何となく日々が充実していたはず。しかし彼がいなくなると、急に時間ができるはずなので、夜寝る前には日記をつけてみましょう。次はどんな人と付き合ってみたいか、どんなデートをしてみたいか、理想の恋愛を書き出すだけでも前向きになれますよ。ただし必ず前向きなことを書くこと。うらみつらみを書くのなら、思い切り書いてすぐに破り捨てて気持ちもすっきりさせましょう。

どんなにメンタルが強い人でも好きな人と別れた直後は辛い気持ちを引きずります。しかし、そんな状況の中でも将来に向けて今の自分が何をできるのか考えれば、落ち込んでいる暇などないと分かるでしょう。焦らず、一歩ずつ前に進んでいきましょうね!


writer:山口 恵理香