「ギャレット ポップコーン ショップス」の創業66周年記念新フレーバー「シカゴピザ」

写真拡大

アメリカ・シカゴ生まれの「ギャレット ポップコーン ショップス」は、2015年9月18日の創業66周年を記念した新フレーバー「シカゴピザ」と初の日米合同デザイン「Garrett 66缶」を、9月1日から30日までの期間限定で発売します。

初の日米合同デザイン「Garrett 66缶」

シカゴ名物グルメ"シカゴピザ"は、5センチほどの深さの器にピザ生地を敷き、たっぷり具とチーズの上にトマトソースをかけ、オーブンでじっくり焼いた濃厚ピザ。新フレーバー「シカゴピザ」は、本場アメリカの味に近づけるよう試行錯誤を繰り返し、"シカゴピザ"の味をポップコーンに再現した斬新な商品です。定番のチーズコーンをベースに厳選した素材を使い、リッチでコクのあるピザフレーバーに仕上げています。

初の日米合同デザイン「Garrett 66缶」は、シカゴからスタートした「ギャレット ポップコーン ショップス」1号店(現在は閉店)がアメリカの国道「Route66」近くにあったこと、「ギャレット ポップコーン ショップス」66周年をかけて制作。「Garrett 66缶」デザインをモチーフにしたマグカップも数量限定で発売します。

新フレーバー「シカゴピザ」はS390円、M620円、L930円、J1850円、クォート缶1240円、1ガロン缶2880円、2ガロン缶5400円。マグカップは1200円。日本国内5店舗(東京は、原宿店、酒々井プレミアム・アウトレット店、東京駅店)で販売されます。詳しくは公式サイトから。