安全でクリーンにお部屋を暖房。左から、QSD0915-BL、HJ0812、HJ0812

写真拡大

生活家電のデロンギ・ジャパン(東京都千代田区)は、オイルヒーター「QSD0915-BL」「HJ0812」「NJ0505E」3機種を2015年9月1日に発売する。

13畳から個室まで、部屋のサイズに合わせて選べる

温風ではなく放射板の熱で部屋を暖めるため、空気が汚れず乾燥しにくいのが特徴。火を使わないため子供のいる家庭などでも安心して利用できる。

「QSD0915-BL」は約10〜13畳のリビングなどに適したハイパワーモデル。「幅広型X字フィン」を採用し、表面温度60度の低温化設計で安全性を高めた。控えめな「ECO運転モード」を搭載し、約20%の節電を実現。カラーはピュアホワイト+ブルー。価格は5万8858円(税別)。

「HJ0812」は約8〜10畳に適したモデル。フィンに15か所の穴を空け、外周部への熱伝導を抑える「サーマルカットフィン」を採用。表面温度は平均約80度。15分刻みでオン/オフを設定できる24時間電子タイマーを搭載する。カラーはホワイト+ミディアムグレー。価格は2万8340円(同)。

「NJ0505E」は3畳までの部屋に適する。脱衣所やトイレなど小さめの個室でも設置できる。フィンの表面積を従来モデルから1.4倍に広げた「ミニL字型フィン」を採用、表面温度は約70度。カラーはピュアホワイト+ブラック。価格は2万4500円(同)。