アフィリエイト副業を成功させるASP(仲介業者)の選び方
 もはや“ブログを書きアフィリエイトで稼ぐ”というのは副業の定番だが、「面倒くさそう」「儲からなそう」などのイメージを抱いている人も多いのでは? そんな人こそ、ぜひ投資ブログに挑戦してみてはいかがだろう。

 とはいえ、投資初心者の場合「自分のブログなど誰も興味ないのでは?」と思うかもしれない。でも心配は無用。

「ユーザーが同じ初心者ならわかりやすい初心者のブログが勉強になるし、経験者も初心者の視点から学べることがある。投資ブログは唯一、初心者でも儲かるジャンルなんです」(元会社員でメガアフィリエイターの五十嵐勝久氏)

 具体的な手法を五十嵐氏に教えてもらおう!

◆ASPと提携する

 無事にブログを立ち上げ、記事を何度か更新したら、いざASPと提携しよう。ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略で、広告主である企業とアフィリエイターを仲介する業者のこと。ユーザー登録をすれば、ASPのサイトに掲載されているさまざまな企業の広告をブログに掲載することができるのだ。 

 しかし、ASPもたくさんある。自分に合うものをどう選べばいいのか?

「投資ブログの場合、株やFXの広告を数多く扱っている『アクセストレード』が一番のおすすめですね。同じく金融に強い『TCSアフィリエイト』や『A8.net』も悪くありません。同じ広告でもASPによって単価が違うことがあるので、多くのアフィリエイターは数社に登録して比較し、高額のほうを選ぶようにしています。でも、初心者が最初からあれこれ手を出すのは大変なので、まずは1社で十分。慣れてきてバナーを増やしたくなったら、もう1〜2社追加で登録しましょう」

 いずれのASPも登録の際に簡単な審査があるそうだが、審査を通らない可能性はないのだろうか。

「アダルト関連などのバナーを貼っていなければ、まず問題なく通ると思います。ただ、ブログの記事が少なすぎると通らないことがあるので、登録までに念のため10回ほどは記事を更新しておくといいでしょう」

 ASPへの登録自体はいたって簡単で、サイトのトップページから手順に従い個人情報などを入力し、審査を経てIDとパスワードを入手すればOK。いよいよアフィリエイトを開始できるわけだが、どの証券会社やFX会社のバナーを貼るか、選ぶポイントはあるのだろうか?

「バナーを貼るからには、『自分はなぜこの会社をいいと思うのか』という根拠が書けなければユーザーの目は止まりません。自分が実際に利用し気に入っている会社のバナーを選びましょう。まだ口座も開設していない投資初心者の場合は、本人申し込み可能な会社を選ぶのがおすすめです。自らが口座を開くことで報酬がもらえるわけですから、かなりお得だしモチベーションも上がります。また、本人申し込み可能な会社のなかでも口座数の多いメジャーどころを選べば、名の知れぬ会社に比べメリットが多いので、初心者でも選んだ根拠を書きやすいですよ」

 ちなみに、企業への広告の掲載了承の確認や支払いなどの業務はすべてASPが請け負ってくれるので、登録後にアフィリエイターがやらなければいけないことは特にない。ASPと提携したら、アフィリエイターはただ適切なバナーを選び貼ることだけに注力すればいいのだ。

◆オススメのASPはコレ

・A8.net
・TCSアフィリエイト
・アクセストレード

 金融に強い人気のASP3社。いずれも掲載したい広告を見つけたら簡単にリンクコードを入手できるので、それをブログに貼り付ければバナーの掲載は完了だ

◆成功のポイント

金融に強い投資ブログ向きのASPを選び、まずは1社から登録を

【五十嵐勝久氏】
FX取引&投資ブログでのアフェリエイトをスタートした3か月後に月収30万円を達成。その後も独自の工夫で収入を伸ばし、現在は多数のECサイトや比較サイトを運営。月400万円の収入を得いる希代のアフィリエイター

― ド素人でも月収30万円稼ぐ投資ブログのつくり方 ―