矢作兼

写真拡大

28日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で矢作兼が、小木博明からの執拗な追求に「ジブリとゴキブリが嫌い」と、まさかの返答をする一幕があった。

番組の中で、矢作が休暇中にクロアチア旅行を満喫してきたことを明かすと、相方の小木は「クロアチア旅行の理由は何だっけ?ジブリ関係だよね?好きですもんね?」と、旅行先にクロアチアを選んだ理由に迫った。

ジブリ作品に興味がないという矢作だったが、小木は「好きだもんねえ。ジブリ(作品)が!大好きだもんね。その舞台になったから、見に行きたいっていうことでしょ?」と執拗に追求した。

すると、矢作は「オレ、ジブリとゴキブリが1番嫌いだからね! 2大『ブリ』なんだよ」と、まさかのジブリとゴキブリをかけた切り返しで笑いを誘った。

小木はジブリ作品が好きでもなければ旅行先にクロアチアを選ばないとし、女性と一緒に行ったのではないかと指摘した。女性と一緒に行った旅行なのか、現地の女性に会いに行ったのか、曖昧な返答を続ける矢作は、世界遺産のドゥブロヴニクを訪れたことも明かした。

すると小木は、ドゥブロヴニクがジブリ作品の舞台になった場所なのかを質問したが、矢作は「わからない」と答えた。小木は「わかんないって何だよ!ニヤニヤして」と、矢作が何かを隠しているかの様子にツッコミを入れ続けた。

一環してジブリは嫌いと言い続けていた矢作だが、ドゥブロヴニクの街並みを「ああ『カリオストロの城』っぽいなあって思った」と漏らし、小木はすかさず「ジブリだろ、それ」と、ツッコミを入れて笑いを誘った。

ちなみに、矢作も「ルパンのほう」と強調していた「ルパン三世 カリオストロの城」はジブリ作品ではなく、宮崎駿氏の長編アニメーション初監督作品だ。

その後も矢作は、終始曖昧な物言いに徹し、旅行に関する具体的な目的や、連れの女性がいたかどうかも明言することはなかった。

【関連記事】
おぎやはぎ ネットニュースのデマ記事で持論「流した人の勝ち」
有吉弘行が東京駅の「記念Suica」暴動を起こした人々へ毒舌「ゴキブリと一緒」
漫画家・江川達也氏がアニメ規制討論でジブリ作品を批判「一番宮崎アニメが悪い」