「博士と彼女のセオリー」「6才のボクが、大人になるまで。」の映画の世界を再現したコラボカクテル4種

写真拡大

今年創業25周年を迎える日比谷Barで、映画の世界を再現したコラボカクテル4種(各960円)が販売中だ(東京都内の日比谷Bar17店舗で実施)。

【写真を見る】8月5日に発売&レンタル開始された「博士と彼女のセオリー」ブルーレイ+DVDセット(税抜3990円)/(C)2014 Universal Studios. All Rights Reserved.

コラボカクテルは、NBC ユニバーサル・エンターテイメントによる映画「博士と彼女のセオリー」「6才のボクが、大人になるまで。」の同時ブルーレイ&DVDリリースを記念したもの。カクテルレシピは日比谷Barグループトップバーテンダーの池野氏が監修した。

「博士と彼女のセオリー」は、「車椅子の天才物理学者」スティーヴン・ホーキング博士と、彼を支えた妻の半生を描いた感動の一作。主演のホーキング博士を演じたエディ・レッドメインは、第87回アカデミー賞主演男優賞を受賞している。

また、「6才のボクが、大人になるまで。」は、4人の俳優が12年という歳月をかけ、まったく同じ役でひとつの家族を演じ、またそれを撮り続けた唯一無二の映画だ。母親役のパトリシア・アークエットは、第87回アカデミー賞助演女優賞受賞した。

「博士と彼女のセオリー」のコラボカクテルは、主人公2人からイメージした“スティーヴン”と“ジェーン”を用意。“ジェーン”は、ウイスキー、ベルモット、アンゴスチュラビターズ、チェリーを使用した。

「6才のボクが、大人になるまで。」のコラボカクテルは、子供から青年になるまでを表現した“Boyhood”と“旅立ち” を用意している。“Boyhood”はジンジャーエール、グレナデンシロップ、レモンを使用。螺旋状にカットしたレモンの皮がインパクト大だ。

いずれも8月31日(月)までの販売となっているので、これら注目映画の世界観に浸りたい人は、急いで足を運ぼう。【東京ウォーカー】