写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1996年にゲームボーイ向けに発売された、大ヒットRPG『ポケットモンスター 赤・緑』に登場するジムリーダーの「カスミ」がフィギュア化され、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートしている。2016年1月発送予定で、価格は3,456円(税込)。

カスミは、『ポケットモンスター 赤・緑』のハナダシティで2番目に戦うジムリーダーで、アニメでは主人公・サトシと長い間旅を続けてきたキャラクターの一人としても知られている。「みず」タイプのポケモンの使い手で「おてんば にんぎょ」の異名を持ち、ヒトデマンとスターミーの使い手。ゲームの冒頭で「みず」タイプに弱い「ほのお」タイプのヒトカゲを選択したプレイヤーには、鬼門となるジムリーダーだった。

『HG カスミ』と題した本商品は、これまでに『HUNTER×HUNTER』のゴン、『ドラゴンボールZ』のヤムチャ、『ポケットモンスター 赤・緑』のタケシ、『幽☆遊☆白書』の戸愚呂(弟)と、斜め上どころではない商品で話題を振りまいた「NEXT VENDOR’S INNOVATION」シリーズからの立体化。現在予約受付中の『HG タケシ』と同じく、初代のドットで登場したカスミの姿をリアルにフィギュア化している。

実際のフィギュアでは、ゲーム内でも印象的であったポージング、衣装を完全再現。目指したのは「思い出のカスミ」の具現化で、タケシと同様にゲーム初登場時の水着にビーチサンダルというカスミの姿を、ゲーム設定に則した彩色で表現している。特徴的な髪型も丁寧に造形し、ポケモントレーナーらしさを徹底的に追求している。商品名の「HG」は「HANADACITY GYM LEADER」の略。

また商品ページでは、好例となった原型師のコメントを紹介。原型師は『「本当にすいません! 今回は筋肉一切無しです!」というどこまでも見当違いな謝罪から始まったのがカスミの打ち合わせです」と前二回のタケシと戸愚呂(弟)の例を前置きしながら、「タケシに続くジムリーダーということで、今回もドット画像を渡されるのではないかと不安だったのですが、なんと今回はドット画像をもとに描かれたイラストをいただくことが出来ました」とほっとした様子。しかし「安堵すると同時に、タケシの時もこういったイラストが本当はあったのではないかという疑念が頭をよぎったのですが、黙っていました」とも語っている。

完成した『HG カスミ』については、「今回は久々の女性フィギュアということで、女の子らしい肉付きなどを意識して造形させていただきました。単品でも可愛らしいと思うのですが、タケシと並べることでよりいっそう可愛く見えますので、その目で確かめていただければ幸いです」と出来栄えに満足している様子だった。

商品価格は3,456円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は2015年10月30日23時。商品の発送は、2016年1月を予定している。

(C) 2015 Pokemon.
(C) 1995-2015 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
(C) 1995 Nintendo /Creatures inc. /GAME FREAK inc.