自分の顔が音楽に…曲名“即席セレブ”に爆笑!飲み会が盛り上がるコンテンツ
 自分を音楽でたとえるなら、どんな曲だと思いますか? はじける笑顔に似合うポップな曲か、穏やかムードのボサノバ? それとも爆音ロック?

 そんな興味に応えてくれる、“顔写真から自分のメロディができるサイト”があるということで、さっそく試してみました。

◆顔写真をドラッグするだけ

 それは、コスメティックブランド「IPSA(イプサ)」がつくった「FACE MELODY」(http://face.ipsa.co.jp/)というコンテンツ。顔写真をもとに、「SMILE LEVEL(笑顔指数)」や「FACE COLOR(顔色)」など4項目を解析して数値化し、メロディとタイトルを作ってくれるんです。指数の組み合わせによって、できあがる楽曲は3,672万パターン以上もあるとのこと。

⇒【YouTube】イプサ「FACE MELODY」人それぞれ篇 http://youtube.be/eJdFcaEOFaI

 使いかたは、画面上の枠に合わせて顔写真をセットするだけ。写真データをドラッグするだけでできるので、とってもかんたんでした。

 写真に映っている顔のサイズが大きすぎて枠からはみ出してしまったのですが、画面上のボタンで調整できて万事解決。なお、カメラを起動させることもできるので、お気に入りの写真がなければその場で撮影しちゃいましょう。

 さて、私の顔でどんなメロディが出来上がるのか!? ドキドキしながらスタートボタンをクリック。

◆私の顔は”インチキ・セレブ”ですと!

 数秒間の解析の後、曲のプロローグと共に解析結果が表示されました。「SMILE LEVEL」は“8”。「FACE BALANCE」は“TYPE D”で、「LIGHTNESS」は“8”とのこと。「FACE COLOR」はカラーアイコンで表示されます。それぞれに“100分の76”など、リズムや曲調のパターンも教えてくれます。

 すべての解析結果が分かったところで、いよいよ曲のタイトルが発表されます。

 その名も、「インスタント セレブリティー」!

 私の顔は即席セレブっぽいそうです(笑)。インチキくさいんですね。はい、セレブではありませんから……。

 メロディは船上デッキで海風を感じるような颯爽感がありましたが、インチキセレブなのでアヒルボートかもしれません。静かに響く低音が、見えぬよう懸命にボートを漕ぐ足元を表しているのかも。

 家族にも試してもらったところ、「うばわれた気品」や「未来からきたフォトグラファー」、「届かない自分探し」などバラエティ豊かなタイトルが出揃って、曲調もそれぞれ。爆笑とともに大盛り上がりでした。

 最後に解析結果一覧とFacebookやTwitterでシェアできるアイコンが表示されるので、SNS上で仲間と比べてみたり、合コンや女子会でやってみると楽しめそうですよ。

<TEXT/千葉こころ>