みんな大好き “栗” づくしの和スイーツが新登場ッ! 味はもちろん、見た目も栗そっくりなのです♪

写真拡大

この夏「パイナップル大福」を生んだ肉の老舗・柿安本店の和菓子業態「柿安 口福堂」が、秋の新作を発表した模様。その名もずばり、「栗大福」(税込150円)!

読んで字のごとく栗の風味が際立った同商品は、前作同様に可愛らしい “栗そのもの” な見た目が、最大の魅力なの!

【口に入れた瞬間広がる、栗フレーバー】

来たる9月11日(金)を皮切りに、順次、全国の一部を除く店舗で展開予定の「栗大福」。切り口からたっぷりと溢れるのは、刻んだ栗を入れた黄色いあんこ。

それを、ほんのり栗の香りがする餅で包んだ同商品は、ひと口ごと栗の風味が口いっぱいに広がる、秋を感じさせてくれる逸品です。

【ココアと上南粉で「栗」のビジュアルを再現】

同店におけるフルーツ大福シリーズの特徴、「本物そっくりな見た目」を形作っているのは、ココアと、もち米を蒸して干したものを乾燥させ、さらにごくごく細かく砕いて炒った「上南粉」。

つるつるした茶色の皮「鬼皮」にはココアを、鬼皮の下にある「座」には上南粉を使ったことで、あたかも実物の栗のような仕上がりになっているのだそうよ。

【秋にちなんだ和スイーツが続々登場予定☆】

なお、この秋同店には、このほかにも、栗や芋を用いた季節感たっぷりの商品が多数登場予定。

まずは緑茶にもコーヒーにも相性ぴったしの期間限定品「栗どら焼」(税込200円)は、こんがり焼き上げた皮からほのかに香るバニラと、栗&小豆のハーモニーが絶妙。

クリームと栗あんの相性が良く、見た目も華やかな「クリーム栗きんとん団子」は今年初登場。そして、徳島県産・鳴門金時芋を100%使用した素朴な味わい「鬼まんじゅう」(税込180円)は、鬼の金棒に似ているから名付けられたそうですよ!

【一足先に、秋を味わっちゃお!】

もうじき「食欲の秋」本番。ヘルシーな和スイーツで、一足お先に、季節の風を感じてみてはいかがでしょうか?

参照元:アットプレス、柿安 口福堂
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る