プレゼンなどに活躍するマルチOS対応ワイヤレスアダプター

写真拡大

パソコン(PC)やスマートフォンの周辺機器を扱うエー・リンク(東京都調布市)は、スマホやタブレット、PCの画像や音声情報をテレビやプロジェクターなどの大画面にWi-Fiで接続し表示する台湾のWinner Wave(ウィナ―ウェイブ)製ワイヤレスディスプレイアダプター「EZCast Pro(イージーキャスト・プロ)」を2015年9月1日に発売する。価格は1万4904円(税込)。

iOS、Android、Windows、Macなど複数OSに対応

小型・軽量のスティックタイプ。HDMI端子を装備するディスプレイやプロジェクターなどに接続し、スマホやタブレット、PCの映像をWi-Fi経由でミラーリング表示できる。iOS、Android、Windows、Macなど複数のOSやMiracast、AirPlay、DLNAに対応する。

専用アプリを使い、接続されている複数端末の映像を2分割/4分割で同時表示が可能。また、表示内容を端末画面に配信して共有できる「AirView機能」や、動画や音楽をDLNAでストリーミング転送するアプリも用意する。

出力解像度は720p〜1080p。HDMI 1.2、MHL 2.0をサポート。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応。電源はmicroUSB端子で供給。