<ヨコハマタイヤLPGAクラシック 初日◇27日◇RTJゴルフトレイル・キャピトル・ヒル・セネターC(6,955ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー『ヨコハマタイヤLPGAクラシック』は初日の競技が終了。大会初日は米国対欧州対抗戦『ソルハイムカップ』米国代表のブリタニー・ラング(米国)が9バーディ・2ボギーの“65”で回り、7アンダーで単独首位に立った。
 この日、OUTスタートのラングは幸先良く1番でバーディを奪うと、3、4、5番で3連続バーディ。さらに7番でもスコアを伸ばし、前半を5アンダーで折り返した。前半の勢いそのままに後半も10番、11番を連続バーディ発進。続く12番、13番で連続ボギーを叩きスコアを落としたが16番、17番を再び連続バーディで取り返し7アンダーでフィニッシュした。今週月曜日に米国対欧州対抗戦『ソルハイムカップ』米国代表最後の2枠に選ばれたラング、早速その実力を証明した。
 2打差の5アンダー2位タイにシドニー・マイケルズ(米国)、ティファニー・ジョー(米国)、ライアン・オトゥール(米国)の3人がつけた。続く4アンダー5位タイにはキム・ヒョージュ(韓国)、アリア・ジュタヌガーン(タイ)、フリエタ・グラナダ(パラグアイ)、フォン・シーミン(中国)、テレーズ・コルベック(デンマーク)の5人が並ぶ。
 また、日本人選手の初日は横峯さくらが1アンダーの26位タイで日本勢トップに。横峯に続くのがイーブン42位タイの野村敏京。宮里藍と有村智恵は3オーバーの96位タイ。上原彩子が5オーバーの121位タイとした。そして今大会に主催者推薦で出場している藤本麻子は6オーバーの130位タイと大きく出遅れた。
【初日の結果】
1位:ブリタニー・ラング(-7)
2位T:シドニー・マイケルズ(-5)
2位T:ティファニー・ジョー(-5)
2位T:ライアン・オトゥール(-5)
10位T:レクシー・トンプソン(-3)他
19位T:ステイシー・ルイス(-2)他
26位T:横峯さくら(-1)他
42位T:野村敏京(E)他
96位T:宮里藍(+3)
96位T:有村智恵(+3)他
121位T:上原彩子(+5)他
130位T:藤本麻子(+6)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>