画像加工で “スリムな自分” を疑似体験…ダイエットのやる気に火をつける「Photoshop」の活用法!

写真拡大

いろんな画像加工アプリがリリースされる昨今、自分の写真に加工を加えることは、今や女子たちにとってあたりまえの行為。

中でも、写真を扱うプロも使っている「photoshop」があれば、ボディー全体を自然にほっそりさせる加工なんてお手のもの。さらに「ウェストと脚をもうちょっと細くして、胸を大きく……」な〜んてことまでできちゃう!

そんな現代の魔法ともいうべきPhotoshopを使えば、きれいにヤセた自分を容易にイメージすることが可能。ダイエットのやる気を起こす起爆剤となってくれるかもしれませんよ。

【劇的すぎる “美” フォーアフター】

海外ウェブサイト「ThInnerBeauty」や、同サイトのフェイスブック、またウェブサイト「reddit」内「ThInnerBeauty」には、Photoshopを上手に用いた、衝撃のビフォーアフターがずら〜り。

【お肉があるかないかでずいぶん変わるものね……】

顔の造作こそ、“そのまんま” だから判別できるものの、全体として見ると、双方は全くの別人。ほっそりスリムになるよう写真に加工を施しただけで、人はここまで変わる。そのことに改めて、驚かされます。

【眺めているだけで刺激されます】

体型が変化したとしても、まぶたの上など顔の重要なパーツにはさほど変化がなく、頬や、あごの辺りに重点的にお肉が付きがちな欧米の方々。

ゆえにPhotoshopで画像加工をしても、アジア系の顔立ちに比べて現実的な仕上がりになりやすい、という見方もできますが、あなたがこのタイプのぽっちゃりさんであるならば、試さないでいる理由がないっ!

見事な変身を遂げた写真を眺めているだけで、それがリアルな自分の姿ではなくとも、内側に眠った美意識がムズムズ刺激されちゃうこと、間違いなしっ。

【ぜひサイトをチェック&自分で試してみて!!】

ここまで劇的に美しく生まれ変わることができるのならば、今すぐにでも、ダイエットに着手する……! 

すべてのぽっちゃりさんの心に「やる気」という名の火をつける、目もくらむようなビフォーアフター写真をもっと見たいというあなたは、サイトをチェック。

また、今まさに自分のボディーラインが気になっているという方はぜひ、この方法にトライ。ダイエット生活を始める、きっかけを作ってみてはいかがでしょうか?

参照元:ThInnerBeauty 、ThInnerBeauty/Facebook、subreddit
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る