写真提供:マイナビニュース

写真拡大

8月22日〜23日の2日間にわたって千葉県・幕張メッセで開催された「C3×HOBBY キャラホビ2015」のバンダイブースにて、バンダイが展開するフィギュアシリーズ「アーマーガールズプロジェクト」(AGP)の新商品が展示された。

「アーマーガールズプロジェクト」(AGP)は、バンダイが培ってきたロボットと美少女、そして"纏う"技術を組み合わせた、「アーマー」と「オンナノコ」をテーマにしたキャラクターフィギュアプロジェクト。TVアニメ第2期にも注目が集まる『艦隊これくしょん -艦これ-』からは、「大和」「愛宕」「高雄」「武蔵改」「大和改」「榛名改二」「金剛改二」がラインナップされている。

「C3×HOBBY キャラホビ2015」の「AGP」コーナーでは、これまでの『艦これ』シリーズのラインナップに加えて、2015年10月発売予定の『AGP 艦これ 金剛改二』、現在「プレミアムバンダイ」で二次受注が行われている『AGP 艦これ 榛名改二』なども展示。さらに、参考出品の『AGP 艦これ 霧島改二』に加え、「ワンダーフェスティバル2015[夏]」にも展示されていなかった『AGP 艦これ 比叡改二』もお披露目されていた。