アスクル

写真拡大 (全2枚)

 ヤフーは27日、オフィス用品をはじめとする商品の通信販売事業を展開する国内大手・アスクルを連結子会社にしたことを発表した。

 同社は持分法適用関連会社のアスクルについて、5月21日より自己株式の取得を行ってきた。その結果、保有するアスクルの議決権所有割合が44.4%となり、今回の連結子会社化に至ったという。

 今後、アスクルが運営するBtoC事業「LOHACO」において連携強化を図っていくとしている。