ロッテのイベントに真っ赤なスーツ姿で現れた羽生結弦選手

写真拡大

フィギュアスケート羽生結弦選手が、8月27日、都内にて開催されたロッテのイベントに登場。自分の体の“ある部分”について秘密を告白した。

【写真を見る】羽生選手は体のある部分が…

イベント内ではくす玉を割り、“チョコレートのおいしい季節の到来”を伝える“チョコびらき”宣言が行われた。これにちなみ、トークショーでは“秘密びらき”をテーマにトークを展開。

羽生選手は「耳が動く」ことを告白し、実際に動かしてみせる素振りも。イベントに同席していた土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずらも口々に「本当だ! すごーい!」と驚きの声を上げた。

司会者から気付いたきっかけを尋ねられた羽生選手は「小学生の時に先生の話を本気で聞こうと思ってぐーってやって(耳を傾けて)いたら、友達から『おまえ、耳動いてるよ』って言われました(笑)」と照れながら明かした。

その後の囲み取材では、「頭皮をてっぺんの方にきゅっていう感覚です」と耳を動かす“こつ”を伝授しつつも、「(試合で)加点にはならないので、皆さん、耳を動かせなくてもフィギュアスケート選手になれます(笑)」と取材陣を笑わせた。