W杯予選カンボジア、アフガニスタン戦の日本代表メンバー発表! J所属選手コメント一覧

写真拡大

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は27日、都内で記者会見を行い、9月3日のW杯アジア2次予選・カンボジア戦(埼玉)、8日の同アフガニスタン戦(イラン)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。

日本代表メンバー一覧

 以下、Jリーグ各クラブ発表の日本代表選出選手コメント

●GK西川周作(浦和)

「日本代表に選出していただき、大変嬉しく思います。今は週末のJリーグ横浜F・マリノス戦に集中しているので、終わってから気持ちを切り替えたいと思います。練習から全力で取り組み、試合に出場できるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」

●GK東口順昭(G大阪)

「選出され、光栄に思います。この予選にW杯出場がかかっていて、結果が求められる戦いになるので、チャンスをしっかりと掴み取って戦ってきます。アウェーでの試合となりますが、ACLで海外のクラブと戦っていることを強みとして活かしてきたいです」

●GK六反勇治(仙台)

「代表に選ばれることができて光栄に思っております。まずは、次のアルビレックス新潟戦でチームの勝利に貢献し、代表に臨めるようにしたいと思います」

●DF丹羽大輝(G大阪)

「日本が勝つために何をしなければならないかを日々のトレーニングから考えて、真摯に、また愚直に取り組んでいきたいです。チーム一丸となって、全ての試合に勝って帰ってきます!!」

●DF槙野智章(浦和)

「日本代表に選出していただき、大変光栄です。代表の前に大事なリーグ戦がありますので、横浜F・マリノスに勝って、気持ちよく代表に向かいたいと思います。この予選2試合を勝利できるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」

●DF森重真人(F東京)

「日本代表に選出していただき、大変光栄です。厳しいアジア予選を勝ち抜く準備と責任感をもって、日本の勝利のために頑張ります。応援よろしくお願いします」

●DF米倉恒貴(G大阪)

「海外クラブ所属の選手が多く選出された今回、引き続き選出されて嬉しく思います。前回と異なるメンバーの中で新たな経験ができると思うので、自分自身のスキルアップと、日本代表として結果を出せるようにしっかりと戦ってきます」

●MF山口蛍(C大阪)

「東アジアカップでは満足な結果を残すことが出来なかったので、選んでいただいて嬉しく思います。1点だけでしたが、今までより攻撃的な面を見せることが出来たので、今後もそういった面を見せてチームに貢献出来ればと思っています」

●MF遠藤航(湘南)

「今回、東アジア杯に続いて日本代表に選んでいただき、非常に嬉しく思っています。海外組の選手と一緒にプレーすることが目標だったので、今は一緒にプレーすることをとても楽しみにしています。また、東アジア杯で結果を残せず悔しい思いをしたので、個人として学んだことや、1対1の対応など自分の得意とする部分を次はしっかり結果に繋げていきたいと思います。まずは出場の機会を得られるように努力して、試合に出場できればチームの結果に貢献できるように頑張りたいと思いま」

●FW永井謙佑(名古屋)

「今回、W杯のアジア2次予選の日本代表メンバーに選出されてとても嬉しく思いますし、なにより光栄に感じています。名古屋グランパスの代表として、また日本の代表として、チームが次のステップに進むことが出来るよう、全力で勝利のために貢献したいと思います。 皆さんの期待に応えるために精一杯頑張りたいと思いますので、ご声援よろしくお願いします」

●FW宇佐美貴史(G大阪)

「代表に選出されたことは光栄ですが、しっかりと結果を残して次の予選に駒を進めてから、改めて選出されたことを喜びたいです。FWとして何よりも点を取ること、結果を貪欲に求めたいです」

●FW興梠慎三(浦和)

「日本代表に選出していただき、大変光栄です。自分の持ち味を発揮し、チームに貢献できるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします。まずは週末の横浜F・マリノス戦でゴールを決められるようにがんばります」


●ロシアW杯アジア2次予選特集