神田うの

写真拡大

27日放送の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、神田うのが、離婚慰謝料を出し渋る男性を批判する一幕があった。

この日の「あなたの知らないセケン」では、「空気を読んで離婚」という新たな離婚パターンが増えていることを紹介した。

番組によると「空気を読んで離婚」とは、夫が離婚の意思を直接妻に伝えず、メールなどで夫婦関係が破綻している雰囲気を漂わせることで怒りをあおり、妻のほうから離婚を切り出させる手法を言うそうだ。

神田は、このような夫の態度について「向き合って話さないとね、やっぱり」と批判し「なんかねぇ…」と不信感をあらわにしていた。

夫が妻に直接伝えない理由には「口では妻に勝てない」というものや、「慰謝料を払いたくない」との思惑もあるのだとか。夫婦カウンセラーの木村康之氏は、「離婚を言い出したほうに慰謝料が発生する」という勘違いが浸透していることを指摘し、実際の慰謝料は「精神的苦痛を金銭に換算し支払うため、言い出したほうが払うわけではない」と解説した。

すると神田は、慰謝料を出し渋る男性に「なんか卑怯だよね、ズルい!」と切って捨てた。これには出演者も同意し、意思を口にしない男性への批判が飛び交っていた。

なお神田は、2013年に一部週刊誌で離婚危機を報じられており、本格的な離婚に向けての協議が行われているという報道もされた。

【関連記事】
神田うの ひとり娘のベビーシッターを4人雇っていた理由を明かす
神田うのが「夏休みの宿題」で失言? 設楽統からのツッコミにしどろもどろ
フジテレビ「子どもの″たしなみ”」特集に出演者がツッコミ「媚びへつらいすぎ!」