キュレーションマガジン「Antenna」トップページ

写真拡大 (全2枚)

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は27日、キュレーションマガジンAntenna「アンテナ」を運営するグライダーアソシエイツの株式を取得し、資本業務提携を行ったことを発表した。

 「Antenna」は、さまざまな情報を雑誌感覚で楽しめるキュレーションマガジン。デザイン性の高いWebサイトが、ブラウザおよび専用アプリで閲覧可能となっており、記事のクリップ、クリップブックの公開、好みに記事をフィルタリングするフィードなどのパーソナライズ機能が用意されている。SNSとの連携も可能。

 従来より両社は、Antennaの広告商品を共同開発するなど協業していたが、今回あらためて資本業務提携に合意。DACがグライダーアソシエイツの第三者割当増資の引き受けおよび既存株主からの株式取得により、同社議決権の15.7%を保有する。同社はDACの持分法適用関連会社となる。

 今後は引き続き広告商品などを共同開発するとともに、オーディエンスデータの分析・活用などを協働して推進する方針だ。