北川景子演じる女探偵・玲奈が、半グレ集団の「野放図」に拉致されたところから始まったドラマ「探偵の探偵」(フジテレビ木曜10時)の第7話(8月20日放送)。

半グレ集団は玲奈を殺す気でいる。「殺すのはもったいない」とDV男たちが交渉し、やる気満々で服を脱ぎ始めたところで、窪塚刑事(三浦貴大)が鉄パイプと共に参上。ためらいなく、DV夫たちを軽やかに殴り倒し、玲奈を救い出す。


半グレ集団のアジトを逃げ出したふたりが向かった先は窪塚の自宅。家に着くと、窪塚の娘・柚希(ゆずき)が起きてきて「あたらしいお母さん?」と玲奈に話しかける。窪塚の妻は2年前に亡くなったという。無表情で笑顔ひとつ見せず、おでこには血の跡とかなりホラーな見た目の玲奈にも、柚希はひるまない。「今度、学校で授業参観があるの。来てくれる? いいでしょ。新しいおかあさんに来て欲しい」とねだる。窪塚パパは娘のさびしさに気づいて、しんみり。

 
窪塚刑事の誠実さや、シングルファーザーとしての苦悩も垣間見え、恋愛フラグ立つか立たざるや……というところだが、ここで事態は急展開。翌朝早くに、DV被害者の女性たちが、加害者である夫に引き渡されることが判明し、窪塚と玲奈は現場に急行する。そして、ちぎっては投げの大乱闘の末、窪塚がナイフで腹を刺されてしまう。

  

本日の刑事ポエム:「いいんだ、これで……。詩織に会える」」(窪塚悠馬/三浦貴大)


窪塚刑事を抱きかかえ、「ダメ、死なないで」と叫ぶ玲奈。ミステリーやサスペンスものにつきものの、瀕死シーン。男女の場合、愛の告白なんぞがおこなわれることも少なくないが、窪塚は「いいんだ、これで……。詩織に会える」とか言っちゃってる(詩織は死んだ妻の名前です)。いやいや、一人娘はどうするよ。


玲奈がすかさず、「柚希ちゃんが家で待ってるでしょう」とツッコむが、窪塚は「柚希のこと……授業参観……いやダメだ、そんなことをしたら君が逮捕される」とトンチンカンな心配ばかり。最後の最後で母性本能くすぐりキャラ全開で攻めてきます。こいつは手強い。瀕死だけど。


いよいよ桐嶋先輩が本気を出すのか


すっかり、いい男役を三浦貴大に持って行かれた感がある第7話。しかし、予告動画によると今夜放送の第8話では、桐嶋颯太(DEAN FUJIOKA)がまさかのジャンピング回し蹴り。何をしているのかイマイチわからなかった探偵の先輩がいよいよ本気を出すようです。ユースケ・サンタマリアも「つぎ死ぬのは誰だ。こっそり教えてくれないか」と再登場。今夜10時から!

(島影真奈美)