男性だけではなく、実は女性でも「薄毛」に悩んでいる人はたくさんいると言われています。

たとえ今は大丈夫であっても、年齢を重ねていくに連れて、女性も頭髪への不安は大きくなっていくものであるでしょう。

しかも、薄毛になってしまうと、見た目的にもかなり老けて見えてしまっているということもわかったのです。

 

■女性も「薄毛」と「抜け毛」に悩む人がとても多い


「シーズ・メディカルグループ シロノクリニック」が40歳以上の女性100名を対象に行ったアンケートによると、「頭皮・頭髪で気になること」として、「分け目が薄く見える(58.9%)」、「毛量が少なくなってきた(53.6%)」、「抜け毛が増えてきた気がする(42.9%)」といった回答が上位を占めました。

頭皮のかゆみや髪のハリ・コシ、ニオイ、白髪など、多数ある頭皮や頭髪の問題の中でも、圧倒的に「薄毛」と「抜け毛」に関する悩みが多いようです。女性も男性と同じように、加齢により頭髪が薄くなってくることに不安を抱えていることがわかりました。

 

■約8割の女性が「薄毛の改善は難しい」と感じている

また、「薄毛だけは避けたい」と感じている女性が94.0%もいるにも関わらず、「将来、自分が薄毛になる危機感がある」という人が67.0%も存在していました。

さらに、79.0%の女性が「薄毛は改善は難しいと思っている」とも回答しており、将来の薄毛の危機を感じながら、でも改善も難しいという悲観的な思いでいる人が多いこともわかりました。

 

ただ、女性の薄毛は、女性ホルモンであるエストロゲンの減少が原因であることが多く、男性と違って改善はしやすくもあるようです。諦めてしまうのではなく、正しい知識を持って改善に望むことが重要なのでしょう。

 

■薄毛女性は「10歳以上」も老けて見えてしまう

最後に、「薄毛になったら何歳くらい老けて見えると思いますか?」と聞いたところ、80%以上の人が「10歳以上老けて見える」と答えました。逆に言うと、毛髪がしっかりあれば若く見えるということでもあります。

若いうちからしっかりとケアしておくことが、年を取っても若々しく見える秘訣と言えるでしょう。

薄毛の原因は、

・加齢によるエストロゲンの減少で、髪そのものが細くなること。

・ストレスや過度なダイエットなどによる栄養の偏り

・睡眠不足や喫煙などの生活習慣の乱れで頭皮の血行が滞り、髪を成長させる「毛乳頭」や「毛母細胞」に栄養が行き届かなくなること

などが原因となります。

こういった悪習慣を見直して、健やかな頭皮を保つことが、薄毛を防ぐ一番の方法であるのでしょう。

若いうちはあまり気にはならないかもしれませんが、若いうちに対策を取っておくことが、将来の薄毛を防ぐためにとても重要になってくるようです。女性でも薄毛に悩む人はとても多いようなので、生活習慣の乱れは早めに直しておくべきですよ。

【参考】

「頭皮・頭髪に関する意識調査」-シーズ・メディカルグループ シロノクリニック