ビーポーレンは、ローヤルゼリーやプロポリスと同じくみつばちによって生み出された天然物質です。疲労回復、アレルギーや便秘の改善に効くと話題の成分。必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを豊富にかつバランスよく含み、それぞれの効能が相乗的に健康によい効果を生んでいる物質です。

ビーポーレンとはどんな成分なの?

「ポーレン」は花粉を意味する英語。ビーポーレンはミツバチの体から分泌された酵素により、花粉が団子状に固められたもの。女王蜂の大切な栄養分になったり、蜂が冬を越すための大切な餌となったりしています。8種類の必須アミノ酸すべて、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、などのミネラル、酵素など「これ以上栄養価の高い食品は存在しない」というほどの豊富な栄養素が含まれており「パーフェクトフード」とも呼ばれています。

ビーポーレンで疲労回復&アレルギー改善

ビーポーレンには疲労回復や滋養強壮のほか、整腸作用があり便秘や下痢の予防・改善にんります。アレルギーの原因になるヒスタミンのはたらきを抑える効果があり、花粉症やぜんそくなどアレルギー症状を緩和したという報告が多く見られます。ホルモンバランスを整えて更年期障害の症状の緩和をサポート。貧血予防、前立腺肥大や頻尿・残尿など生殖器にかかわる病気などにも効能があるとされます。

ローヤルゼリー、プロスポリスとどう違うの?

ローヤルゼリーはミツバチが花粉を体内で消化・分解して作りだした白色のクリーム状の物質。プロスポリスは植物や樹木の樹皮・樹脂をミツバチの唾液に含まれる酵素と混ぜた粘着性の高い物質です。ビーポーレンは花粉そのもので、ローヤルゼリーやプロポリスよりも高い健康効果を持つといわれています。

ビーポーレンには、アレルギーを持つ人の中にアナフィラキシーショックを起こしたという人もいます。アレルギー症状を持つ人は必ずお医者さんに相談して服用するようにしてください。


writer:松尾真佐代