ブルース・ウィリスがウディ・アレン監督新作降板、スケジュール都合で。

写真拡大

ブルース・ウィリスが、スケジュールの都合により、ウディ・アレン監督の新作から降板したことがわかった。

ブレイク・ライブリーやクリステン・スチュワート、ジェシー・アイゼンバーグもすでにキャスティングされているアレン監督待望の新作へ早々に出演が決まっていたブルースだが、スティーヴン・キング著作の大ヒット小説「ミザリー」を基にしたブロードウェイミュージカルの出演のために、同作品から降板せざるを得なくなったとデッドラインが報じている。

そうした中、先日、アレン監督の新作のオーディションを受けたことを認めていたクリステンは、事前にその役柄についての詳細を知ることなくオーディションにのぞむことになったようで、「なんだかおかしな感じだったわ。ウディ・アレン映画に関しては公開される前に話してはいけないんだけど、そのオーディションは私の最大限の能力を使ったものだったことは言ってもいいと思うわ。私はただよく分からなかったの。だからとりあえず事前の準備なしでとりあえず参加したけど『このキャラクターについてなんにもわかんないわ』って感じだったわ」と語っていた。