ホームセンター中堅で福島を地盤に店舗展開するダイユーエイト<2662>は25日、05年2月期の連結業績予想で、経常利益が従来予想を9400万円(29.4%)下回る、前の期比24.9%減の2億2600万円になったようだと発表した。新規出店は4店舗、増築は2店舗で実施したが、販管費が予想を大幅に上回ったことが響いた。

 売上高は従来予想を5億円(2.0%)下回る、前の期比8.0%増の240億円になったようだ。既存店売上高はほぼ前の期と同じだったが、新店舗の売上の見込みが外れた。純利益は従来予想を3000万円(27.3%)上回る1億4000万円になったようだ。確定拠出年金への移行差益や、ショッピングセンターのテナントからの造成費用負担金収入を特別利益に計上した。前の期はドラッグストアを営業譲渡したためその利益があり、2億4400万円だった。【了】