ちょうせい豆乳くんが。「湘南国際マラソン」でフルマラソンに挑戦

写真拡大 (全2枚)

 日本豆乳協会公認のマスコットキャラクター“ちょうせい豆乳くん”が、12月6日に開催される「第10回湘南国際マラソン2015」に出場することが発表された。

 ちょうせい豆乳くんは、豆乳をPRするゆるキャラとして、2012年にあべひろや氏が誕生させたキャラクター。現在は、日本豆乳協会公認で、秋葉原を中心に活動しており、日本豆乳協会のサイトには「とうにゅうの歌」が公開されている。

 これまでに、ちょうせい豆乳くんは、1月18日に横浜・赤レンガ倉庫で行われた「FMヨコハマ マラソン」の10kmの部と、2月22日に埼玉県深谷市で行われた「ふかやシティーハーフマラソン」のハーフの部・21.0975kmに参加し、みごと完走。

 そして、8月22日に茅ヶ崎市で行われたご当地キャラクターイベント「ご当地キャラ ビーチDE日焼け水遊び」のPRステージ上で、「第10回湘南国際マラソン2015」のフルマラソン一般の部・42.195kmに挑戦し、制限時間内の完走を目指すことを発表した。

 ちょうせい豆乳くんは、今回初めてフルマラソンを走ることについて、「1月に10km、2月に21km、そしてついにフルマラソンに挑戦することになりました。走るのは好きでも得意でもないです。昨年の今頃は1キロくらい走っただけで息切れしてたからね。でも苦手なことに挑戦する自分を見てもらいたいなって思います。必ず完走して、豆乳のパワーを見せつけてやります」とコメントしている。

 なお、「第10回湘南国際マラソン2015」へのエントリーは、8月1日の時点で、全種目締め切られている。