新しいコミュニケーションパートナーに選ばれた石原さん

写真拡大

キヤノンマーケティングジャパン(東京都港区)は2015年8月26日、インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」の新CM公開イベントを都内で行った。

新コミュニケーションパートナーとしてCMに出演した女優の石原さとみさん(28)が登場し、CM撮影の裏話や写真印刷の魅力を語った。

「プレゼントしたり、部屋に飾ることができれば凄く素敵」

シリーズの新製品「PIXUS MG7730」をはじめとする5機種は、アプリ「Canon PRINT Inkjet」と連携してスマホやタブレットから手軽に写真を印刷できる。画像共有SNS「Instagram(インスタグラム)」への新規対応など、SNSとのクラウドリンクの幅も広がった。9月3日に発売で、価格はオープン。

CM「PIXUS キャ!撮る!いいじゃん!ピッ!篇」では、スマホをプリンターにかざすだけで選んだ写真を印刷できる「PIXUSタッチ」という機能にフォーカスした。「さとみの夏の思い出」をテーマに、石原さんが様々な場所で自撮りした写真を、PIXUSタッチを使って印刷する様子を描いている。広大なひまわり畑、水族館のシャチ、忍者との撮影など、石原さんの「キャ!」「撮る!」「いいじゃん!」「ピッ!」のかけ声でテンポよく場面が切り替わる演出が印象的だ。

撮影で苦労した点について聞かれた石原さんは、

「『キャ!』『撮る!』『いいじゃん!』『ピッ!』って何度も繰り返すセリフがあるんですけど、その中でも『いいじゃん!』は特に監督のこだわりが凄くて、イントネーションのバリエーションをいろいろ試しました。もう一日に何回『いいじゃん!』って言ったかわからないくらい」

と苦笑い。

石原さんは普段から写真や画像を印刷してインテリアとして部屋に飾っているといい、

「(出演した映画)『進撃の巨人』で原作者の諫山先生が描いてくれた絵をプリントして飾ったり、実際に私がやっていることをCMで再現しているかんじでした」
「写真を気軽に印刷してプレゼントしたり、部屋に飾ることができれば凄く素敵だと思います。思い出もはっきり心に残って嬉しい気持ちになります」

とコメントした。