超精密金型や半導体パッケージング装置のTOWA<6315>は25日、05年3月期業績予想の修正を発表し、純利益が従来予想を4億8000万円下回る、2000万円になる見込みとした。前期は26億1500万円の赤字だった。アテネ五輪後のデジタル製品の価格下落で、半導体メーカー各社が設備投資を抑制した影響を受けて受注が減少したことに加え、一部のユーザーが出荷延期を要請したことが原因。 

 経常利益は従来予想を5億1000万円下回る前期比13.4%減の2億9000万円で、売上高は同29.8%増だが従来予想より5億円低い235億円の見込み。10円だった期末配当予想も無配に修正された。【了】