写真用品やOA機器を販売する小売チェーン大手のキタムラ<2719>は25日、05年3月期連結業績予想の当期純利益を、従来予想から2億4000万円下回る、前期比33.6%増の10億円に下方修正した。役員退職慰労金を計上方法の変更で、支給額3億7400万円を特損計上するため。

 売上高は、前期比1.8%増の1107億円、経常利益は、同25.8%増の29億円と、従来予想を据え置いた。【了】