写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テクロコは8月26日、Googleアナリティクスと連携してユーザーの動きをトラッキングするツール「brick ヒートマップ」を期間の制限なく無料で利用できる無料トライアル版の提供を開始したと発表した。

brickヒートマップは、「スクロール」「クリック」「マウス」の3つのレポートで、ユーザーがページ上のどこに注目しているかを可視化することができる。無料トライアル版でもすべてのレポートを見ることが可能。同ツールは、発行されるタグを分析したいページに追加するだけで導入することができる。

brickヒートマップではこれまで7日間の無料試用期間を設けていたが、もっと長く試したいという利用者からの要望に応える形で、今回、期間の制限を撤廃した。利用の際には、brickのユーザー登録が必要。

なお、有料版では、Google アナリティクスと同じ条件のセグメントでデータを絞り込むことができる「セグメント機能」を利用できる。有料版の利用料金は、月額4,000円(税別)。