よさこいグループも出演し地元の魅力を発信!石川県能登町でニコニコ町会議を開催

写真拡大

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」のユーザーイベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」を、8月22日(土)に石川県鳳珠郡能登町の柳田植物公園で開催した。

■会場来場者数1万3千500人、ネット来場者は22万5千674人
8月22日、石川県能登町にて、今夏4カ所目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」を開催し、その模様をニコニコ生放送で中継した。

イベントでは、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地方ならではの文化や特産品の紹介などを行い、ニコニコ生放送を通じて石川県能登町の魅力を全国に発信。

ニコニコ生放送の来場者数(合計視聴者数)は22万5千674人を記録し、会場来場者は1万3千500人(ござれ祭りとの合算)となった。

■地元よさこいグループも出演し能登町の魅力を全世界に発信
今年4か所目となったニコニコ町会議。そのオープニングステージには能登町町長の持木一茂氏が登壇。

「隣ではござれ祭りをやっています。能登町の祭りといえばキリコ祭り。今年の4月には日本遺産にも登録されました。能登半島の3市3町のキリコ祭りが登録されたわけですが、その中でもキリコ祭りの数が多いのが能登町です」

と能登町をPR。

また、ござれ祭りで行われている能登町の食のイベント・五感まるごと市についてもアピール。
「ブルーベリー、能登牛、小木のイカ。若者が考案したメガ焼きというB級グルメも販売しています」と挨拶した。

能登町ござれ祭りの実行委員会からは谷坊委員長も登壇。

「今日は一日完全燃焼していただきたいと思います」と挨拶し、会場に集まったニコニコユーザーに向けて「ごーざーれ!」

とコール&レスポンス。

これに会場のお客さんも応えて盛り上がった。町会議ではメインステージでユーザー出演者による「歌ってみた」や「踊ってみた」などのライブステージが開催されたほか、地元ユーザー参加型の企画も数多く実施。中でも地元ステージには、幅広い年齢の皆さんで構成されたよさこいチーム「能登はひとつ」が出演し、息の合った力強い踊りを披露した。

また、10月25日(日)に開催されるニコニコ動画最大のライブイベント「ニコニコ超パーティー2015」の事前番組として、9月5日(土)6日(日)に「Road to 超パーティー」が放送されること、そして小林幸子さんをはじめとする豪華出演者陣も発表になった。

エンディングには、ござれ祭りの実行委員会より淀井氏が登壇。「すごくたくさんの人に来ていただいて、皆喜んでいます」と挨拶しました。最後はユーザー出演者、そしてボランティアスタッフの皆さんが改めてステージに集まり、お客さんと一緒に人気ボカロ曲「いーあるふぁんくらぶ」「千本桜」でイベントを締めくくった。

■ニコニコ町会議2015
■niconico

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・MARVEL新ヒーロー大作「アントマン」公開記念で”アリ”約100匹を24時間観察する実況生放送
・ゲーム実況主・タレントによるホラーゲーム実況対決を明日22日からニコ生で開催!
・内閣支持率が4割超に回復!? ニコニコの8月度「月例ネット世論調査」結果発表
・「闘会議2016」に向けて「闘会議GP」を開催!「闘会議TV」も!「超パーティー」の情報もあるよ!
・niconico×トミーウォーカーの新作「ケルベロスブレイド」サービス開始で「いい大人達」がニコ生で実況