韮山反射炉

写真拡大

東京や神奈川などで鉄道や関連事業を展開する小田急電鉄(東京都新宿区)は、参加無料ながら「特典満載」という、同社路線沿線のハイキングコースを歩く「小田急のんびりハイク&ウォーク2015秋・冬」を9月12日から16年3月12日まで開催する。

神奈川県松田町などの「はなじょろ道から高松山コース」や、東京都多摩市の「多摩よこやまの道を歩くコース」、静岡県伊豆の国市などの「世界遺産!韮山反射炉と狩野川から眺める富士山コース」など、秋・冬におすすめの全12コースを用意。初心者・ファミリー向けから上級者向けまで揃っている。参加賞として「記念品」と「参加スタンプ」がプレゼントされる。さらに、スタンプ10個で達成賞がもらえるほか、スタンプ数に応じてウォーキングシューズが6人、ひざ専用サポーターが20人に抽選で当たる。

交通費、昼食、施設入場料等は参加者各自で負担する。開催日やコース内容、申し込み方法等の総裁は小田急線各駅に設置されているパンフレット又はホームページを参照。