写真提供:マイナビニュース

写真拡大

整体師の大山奏です。8月後半とはいえまだ30℃を超える日もあり、暑い日が続きますね。電車の中や会社についてからなど、人と会うときに汗がダラダラ流れているのを見られるのは、気持ちのいいものではありません。そんなとき、手のツボを使って汗を抑える方法をご紹介します。

○ツボ1

小指の付け根辺りにある「後谿(こけい・こうけい)」というツボです。「後谿」は、手を握ってグーを作ったときにできる膨らみの部分にあるツボです。体にたまった熱を抑えてくれる効果があります。肩こりなどにも効くので、ぜひ押してみてください。

○ツボ2

小指側の手首の付け根あたりにある「陰げき(いんげき)」というツボです。陰げきは小指側の手首の付け根の指1本分下にあるツボです。体ののぼせなどに効果があり、体内の余分な熱を発散させてくれるツボでもあります。

どちらのツボも、鈍い痛みのあるところを親指でゆっくり刺激します。鈍い痛みを感じる場所が見つかれば、そこがツボです。ツボを刺激するには、指圧のほかにおきゅうをする方法もありますが、手のツボの場合は指圧の方が簡単にできます。オフィスなどでもやりやすいので、汗を抑えたいときに使ってみてくださいね。

○筆者プロフィール: 大山 奏(おおやま かなで)

スピリチュアルと運動が好きなアウトドア系ライター。整体師。癒やしを与えられる人になろうとアロマテラピーインストラクター・セラピストへ向けて勉強中。ストレス解消法は神社巡りと滝行。スピリチュアル系雑誌の執筆から脳科学・恋愛記事まで、興味のあるものには迷わず挑戦している。ブログ「ひよっこライター大山奏」では、日々の出来事を思うままにつづっている。また、これまでのさまざまなストレッチをまとめた電子書籍も販売中。

(大山奏)