テーマパークなど混雑した場所でも恋人や友達、家族と迷わず合流

写真拡大

LINE(東京都渋谷区)は、リアルタイムで位置情報を共有できるスマートフォン向けアプリ「LINE HERE(ライン・ヒア)」の提供を始めた。iPhone、Android対応。ダウンロードおよび利用料は無料。

通信可能なら国内外どこでも 位置共有のタイマー設定やオフも可能

アプリをインストールしているユーザー間で、通信可能な環境であれば国内外を問わず、互いの現在地を手軽にリアルタイム共有できる。利用にはコミュニケーションアプリ「LINE」かソーシャルネットワーク「Facebook」のアカウント認証が必要となる。

「シェアルーム」(グループ)を作成し、位置情報を共有したい相手に「LINE」や「Facebook」、SMS(ショートメール)などを通じて招待URLを送信。相手が承認するとアイコンが地図上に表示される。友人との待ち合わせ、遊園地や花火大会など混雑している場所で迷わず合流できる。

現在地のほか、自宅・学校・会社など頻繁に訪れる場所や目標地点を設定でき、シェアルームのメンバーが近づいたり離れたりした際にプッシュ通知を受け取れる。位置情報の共有はシェアルームごとにタイマー設定が可能で、基本の2時間〜最大24時間まで1時間単位で変更できる。自身の位置情報は一時的にオフも可能で、ユーザーの意図しない共有は行われないよう配慮する。