小屋松に続き吉野もU-22候補合宿から途中離脱

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は25日、DF吉野恭平(広島)が、怪我のためにU-22代表合宿を離脱すると発表した。同代表候補は同日、FW小屋松知哉(名古屋)の負傷による離脱も発表している。

 吉野は「怪我によりチームを離れてしまうのは残念ですが、また代表に選ばれるようにクラブで頑張りたいと思います」とコメントした。