可愛らしい女子高校生が校舎の壁に取りつき、窓や段差に手をかけ、2階、3階とするするとよじ登っていく。まるで忍者だ。「この動画、公開からたった1週間でインターネット上で100万回超の再生回数を記録しています」と山本匠晃アナが紹介する。

自宅にもクライミングウォール!握力40キロ

愛知県岡崎市の高校3年生の大場美和さん(17)で、「あさチャン!」のスタッフが自宅を訪ねると、トレーニングのために立派なクライミングウォールが整備されていた。指の第一関節だけで体重を支えるため、指を強くするため指懸垂で鍛える。握力は同年齢女性の1.5倍の40キロ。大場さんは「クライミングワールドカップの日本代表」なのだ。

スポーツクライミングは日本でもブームになり、東京五輪の競技候補にもあがっている。9歳でクライミングを始め、13歳で日本ユース選手権で優勝、14歳でアジアユース選手権で優勝、15歳の時には世界ユース選手権で3位に入り、17歳でワールドカップ日本代表に選ばれた。将来が期待される日本のホープである。

「NTTぷららモバイルLTE」ウエブCM

今週金曜日(2015年8月28日)からイタリアで始まる世界ユース選手権に出場する予定だ。はにかみながら、「優勝を狙いたいです」と決意を語っている。

ちなみに、山本アナの中学校の後輩だそうだ。映像は「NTTぷららモバイルLTE」ウエブCMで、「危険なので絶対にまねをしないでください」と但し書きが出る。