左から、長袖Tシャツとチノパンツ、長袖Tシャツとスカート&レギンスセット

写真拡大

日本トイザらスは、絵本「はらぺこあおむし」をモチーフにしたベビーウェアを、2015年9月下旬より、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗とオンラインストアで発売する。

絵本の鮮やかな色彩をアパレルでも

「はらぺこあおむし」は小さな青虫がいろいろな食べ物を食べながら成長し、大きな蝶になるまでを描いた仕掛け絵本。アメリカの絵本作家エリック・カールによって1969年に出版され、現在も親しまれている作品だ。

今回、「あおむし」独特の鮮やかな配色がアパレルとも親和性が高いと、1〜3歳の子供を対象としたベビーウェアを日本限定で企画された。

トップス、ボトムス、アクセサリーまでを取りそろえた。パーカー(2698円)、トレーナー(2914円)、長袖Tシャツ(1618円)、パンツ(2698円)など、男女それぞれ8種類ずつ展開する予定。(いずれも税込価格)

男の子用はグリーン・ブルー・ブラック、女の子用はピンク・ホワイトを基調に、パッチワークや刺繍でキャラクターをあしらっている。糸の段階で色を染めて織る「先染め」を採用しているため、発色がよく色落ちしにくい点が特徴だという。

なお、ベビーザらス店舗とオンラインストアでは新生児ウェアも販売している。