U-22代表候補、名古屋FW小屋松が離脱「とても残念」

写真拡大

 日本サッカー協会は25日、京都市内でトレーニングキャンプを行っているU-22日本代表候補から名古屋グランパスに所属しているFW小屋松知哉が怪我のために離脱すると発表した。小屋松は24日の練習を途中で切り上げていた。

 JFAを通じて小屋松は「今回こういう形で離脱することはとても残念です。少ない代表活動の中で離脱することは、悔しい気持ちもありますが、クラブに帰ってしっかりコンディションを整えて、また代表に呼ばれるようにクラブで結果を出して頑張っていきたいと思います」とコメントを発表している。