写真提供:マイナビニュース

写真拡大

PC向けゲームとして人気を博し、2014年7月〜9月にTVアニメも放送された『DRAMAtical Murder』に登場する「紅雀」が、2.5頭身のデフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズで立体化され、2016年1月に発売されることが決定した。現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受付中で、価格は4,444円(税込)。

紅雀は、主人公・瀬良垣蒼葉の幼馴染の髪結い師、「ねんどろいど」の『ドラマダ』シリーズとしては、「蒼葉」「ノイズ」に続く第3弾となり、グッドスマイルカンパニーとマックスファクトリーが提供する男性キャラクター商品専門ブランド「Orange Rouge」(オランジュ・ルージュ)からの発売となる。

『ねんどろいど 紅雀』は、表情パーツに「通常顔」や満面の「笑顔」、真っ赤になった「照れ顔」を用意。特徴的な着物の柄やグラデーションも、デフォルメに合わせて美しく再現されている。付属の剣は鞘に入った状態と抜いた状態の2種が付属し、さらに専用の手首パーツで『ねんどろいど 蒼葉』(別売)の手を握ったシチュエーションも再現することができる。もちろん、スズメ型オールメイトの「ベニ」も同梱され、プレイバリューの高い「ねんどろいど」に仕上がっている。なお初回生産分のみ、パッケージの中台紙がイメージ背景を使用したものになる。

商品価格は4,444円(税込)で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の予約締切は、2015年9月30日21時。商品の発売および発送は、2016年1月を予定している。

(C)2012-2015 Nitroplus