写真提供:マイナビニュース

写真拡大

8月22日〜23日に千葉県・幕張メッセで開催された「C3×HOBBY キャラホビ2015」で、バンプレストのスマートフォン用新サービス「とるキャラマイド」の期間・場所限定絵柄の「とるキャラマイド とるシカ キャラホビ2015に来ました。」と「とるキャラマイド アイドリッシュセブン〜DEBUT!〜」が配信され、同ブースではマスコットの「とるシカ」がサービスを紹介するパネル展示が行われた。

現在バンプレストは、全国のセブン‐イレブン店頭のマルチコピー機でキャラクターブロマイドが購入できる「一番くじシリーズ プリントキャラマイド」を展開中。プリントキャラマイド特設サイトで選んだキャラクターブロマイドの予約番号を入力すると、その絵柄をプリントアウトできるオンデマンドプリントサービスとして人気を博している。ブースでは「プリントキャラマイド」のサービス例として『妖怪ウォッチ』『鬼灯の冷徹』『七つの大罪』が紹介されていたが、『妖怪ウォッチ』は妖怪新聞、『七つの大罪』はコミックス新刊に合わせたブックカバーをダウンロードできる。

そんな「プリントキャラマイド」をさらに活用するためのスマートフォン用新サービスが「とるキャラマイド」。「とるキャラマイド」のアプリは、App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードが可能。絵柄は1枚200円で購入することができ、写真撮影のフレームに使用したり手持ちの写真データと合成、スタンプや文字でデコレーションすることができる。

「とるキャラマイド」ならではと言えるのが、キャラホビ当日の8月22日にスタートした「場所・時間」限定絵柄配信。今回のキャラホビでは「とるキャラマイド とるシカ キャラホビ2015に来ました。」と「とるキャラマイド アイドリッシュセブン〜DEBUT!〜」を限定配信。幕張メッセ国際展示場周辺に8月29日〜30日にチェックインし、それぞれの絵柄を購入すれば、セブン‐イレブン店頭のマルチコピー機からプリントアウトすることができる。

さらに「とるキャラマイド」の購入ごとにもらえるバンプレIDを入力すると、「モバイルチャンス」で「プリントキャラマイドコレクションブック」などがプレゼントされることが紹介されていた。

今後の場所・時間限定配信としては、8月29日〜30日に北海道・登別温泉で開催される"「鬼灯の冷徹」×登別温泉 地獄コラボ"で「とるキャラマイド 登別×鬼灯の冷徹2015」を配信、8月30日にパシフィコ横浜で開催される「ハイキュー!!祭り!」で「とるキャラマイド 一番くじ ハイキュー!!祭り!〜forプリントキャラマイド〜」の配信を予定している。イベントの思い出や、聖地巡礼の一貫としての今後の展開にも注目が集まる。